【失敗-1グランプリ】

【失敗-1グランプリ】

失敗ってこわいですか…..

僕は失敗嫌いな完璧主義なので失敗はこわいし嫌いです。

でも日々、失敗ってしてますよね。

人には知られていないところでも

チャレンジして失敗してますよね。

 

それをみんなに見せることは恥ずかしいし、プライドが傷つく!!

僕はずっとそう感じて生きてきました。笑

 

でもLEGROは失敗が大好きなんです。笑

ということで、、、、

わらしべ長者グランプリに続く、

LEGRO第二弾の大会を開催しました!

(わらしべ長者グランプリはこちらhttps://www.legro.blog/2017/11/29/post-547/)

 

その名も “失敗1グランプリ” !!!!!!

なにその失敗を表彰するような大会は…….

ルール

①大会当日までに必ず1つ失敗をすること

②成功確率の高いものを失敗したケース、凡ミスはNG 

5分間のプレゼン形式で発表する

④発表順は当日決定

順位決定(採点基準)

・参加者全員で各メンバーの採点

①成功と失敗の確率バランス

 理想は成功確率50%、失敗確率50%などギリギリのライン

②成功時の価値

 今回の失敗がもし成功した時の価値の高さ(お金や時間などでの置き換え)

③成功への情熱

 成功させるために行ったプロセス(行動、施策数、想いなど)

④面白さ

 その失敗やチャレンジが面白いのか(プレゼンの表現力)

 

 

失敗を恐れず、チャレンジしよう!

でも失敗してしまったチャレンジをオープンにし、

皆でその失敗の価値を採点していくという新しい大会です。笑

 

そして失敗を皆で笑い合い、次の一歩を皆で考える。

LEGRO は全員でともに成長していきます。

 

 

 

今回のグランプリはわらしべ長者グランプリに続き、

エントリーNo.1 孝汰!!!!

 

※失敗-1グランプリ王者なので、1番ダメな印象ですが、そうではありません笑

とてもいいチャレンジをし、失敗に対しての次の一歩までもしっかりと練られていました。

また、そのチャレンジにかける想いや取り組みも素晴らしかったです。

 

LEGROでは

失敗をとても大事にしています。

もちろん、失敗ばっかりしてればいい訳でもありません。

ただ、失敗から学ぶことや新しい気づきは沢山あり、

次の一歩を踏み出すことができるんです。

 

失敗なんてないんです。

チャレンジした先にある失敗は大きな価値であり、新たな一歩になるのです。

 

その積み重ね。

一歩を、信じる。

 

sappy